2011/12/20 : Full recording of Wreckers Q&A at Curzon SOHO

2011年12月20日(火) 先日 Curzon SOHO で行われた ‘Wreckers’ Q&A の様子を
約40分にわたってすべて収録した動画が Vimeo に UP されました。

Vimeo (動画投稿サイト)
※ ネタバレあり ※
“Wreckers” Q&A with DR Hood, Benedict Cumberbatch and Shaun Evans

ベネディクトが話す部分 (分:秒表示、あくまでも目安)
03:10 / 07:10 / 12:15 / 20:00 / 26:25 / 28:45 / 33:30

俳優という職業にどのような心構えで向き合っているかなど、
ベネディクトの人間性や価値観までしっかりと表れている、出色のQ&Aです。

21:00 あたりから観客の質問に答える場面になるのですが、
一人ひとりの質問に最初から最後までじっと目を見て聞き入った後、
「どう答えたらいいかな」 と言いながら真剣な面持ちで考える姿や、
ついつい熱く語りすぎて 「そろそろ次に…」 と急かされた時の
「あっ、ごめん…」 と照れくさそうに話を終える様子など、
ベネディクトの誠実さや真摯さがはっきりと表れていてます。

「映画・舞台・テレビの中で、一番好きな仕事は?」 に答える様子からは、
彼がいかなる種類の仕事に対しても、真剣に、ひたむきに愛情を注いで、
求められている役割を常に全力でこなしているのだということが伝わってきます。

Q&A を通じて、監督や俳優がこれだけの時間を観客とともに過ごし、
じっくりと会話や議論をして作品を共有する、そんな英国の文化がうらやましい限り。

今回は、ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、
この動画のすばらしさをどうしてもお伝えしたかったのです。

最後に、きゃっきゃ視点からひとつだけ。
動画冒頭、マイクを膝の間に挟んで水を飲むベネディクト!
内股になってるところが、めちゃくちゃかわいい!

彼は、一度 『アクターズ・スタジオ・インタビュー』 に出るべきね。
話を聞いていて、退屈しないもの。おちゃめだし。

Advertisements