2012/03/25 : Tinker Tailor Soldier Spy’s triple win at the Jameson Empire Awards 2012

グロブナー・ハウス・ホテル (ロンドン) で開催された第17回エンパイア賞で、
ベネディクト・カンバーバッチ出演作である ’Tinker Tailor Soldier Spy’ が
「スリラー賞」 「英国作品賞」 「男優賞」 の3部門を受賞しました。 おめでとう!

Empire Magazine
Jameson Empire Awards 2012 Winners! Plus: The Awards minute-by-minute blog

「スリラー賞」 「男優賞」 「監督賞」 「英国作品賞」 の4部門にノミネートされ、
「監督賞」 は惜しくも逃したものの、3部門受賞というすばらしい結果。

BAFTA での 「イギリス映画賞」 に次ぐ 「英国作品賞」 がうれしいですね。
予告編だけでも十分伝わってくるほどの重厚かつ耽美な英国らしさと
ベネディクト演ずるピーター・ギラムの姿をスクリーンで味わう日が
ますます待ちきれなくなってきました。 (まともに見れる気がしませんが)

ちなみに 「新人賞」 には 『戦火の馬』 でベネディクトと共演した
ジェレミー・アーヴァインくんが同作品アルバート役からノミネート、
ベネディクトとの軍服ペア姿で強烈に女子を萌えさせたトムヒさんが
『マイティー・ソー』 のロキ役からのノミネートでした。

結果、トムヒさんがですね、英国人らしからぬ日焼け肌、
誰かさんの何かの役と好対照な、、くるんくるんで短い金髪、
圧倒的なスーツ着こなし力でもって、新人賞をさらいました (違)

現在も L.A. にて撮影中のベネディクトの姿は会場になかったものの、
「男優賞」 を獲得してはしゃいでいるゲイリの様子などは一見の価値あり。

AP Images
Britain The Jameson Empire Awards

Getty Images
Jameson Empire Awards

オスカー、 Golden Globe、BAFTA などとは違って、
なんとなくリラックスした楽しい雰囲気のエンパイア賞。

いろいろ画像を見ていて思うのは、これしかないですよね。
「ここにベネディクトがいたらなぁ!」 (えーん)

TTSS こと 『裏切りのサーカス』 は 4月21日(土) から全国順次公開。
原作 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』 は、早川書房から刊行済。