2012/04/26 : New York Times interview with Benedict Cumberbatch

Star Trek Sequel (ST2) 撮影のためロサンゼルスに滞在中の
ベネディクト・カンバーバッチが NY Times のインタビューに応じ、
ST2 オーディション秘話、SHERLOCK という役への思い、
そして、2サイズUPしてハリウッド化した姿などを披露しました。

New York Times
Role to Role, From Sherlock to ‘Star Trek’
How an iPhone Audition Got Benedict Cumberbatch Into the ‘Star Trek’ Sequel
Sherlock in the Spotlight (スライドショー、画像6枚)

このインタビュー、ゆっくりと時間をとって語りつくした印象。
インタビュアーやカメラマンとの相性もよかったんだろうなぁ。
久々にとても読みごたえのあるインタビューだったと思います。

普段は穏やかで優しい印象を受けることが多いけれど、
俳優としては、静かにではあるけれど強い自信と主義主張を持ち、
必要な場合には断固たる姿勢で自分の考えを口にする。

あれだけの演技ができるプロフェッショナルなわけだから、
当たり前と言えば当たり前のことなんだけど、
へつらったりせずに言いたいことははっきり言う、
そんな男らしさと英国人らしさがよく伝わってきました。

ベネディクトに対する興味と敬意を強めずにはいられない
そんな魅力的なインタビューでした。NY Times に感謝です。

editor が最高に萌えた一言 →  ‘Have I got the part?’
もうホンットに、こういう男はたまらんですわ…

photo by Robert Yager for The New York Times
Advertisements