2012/05/27 : Benedict at BAFTA TV Awards 2012

ロンドン Royal Festival Hall で開催された BAFTA TV Awards 2012 授賞式。
ベネディクト・カンバーバッチが 「主演男優賞」 にノミネートされていましたが、
今回もまた受賞を逃すという、非常に残念な結果となりました。

一方 「助演男優賞」 は、アンドリュー・スコットが獲得しました。
初 BAFTA ノミネートで受賞の快挙、おめでとうございます!

BAFTA 公式サイト
Television Awards Winners in 2012
※ 受賞者には BAFTA マークが付いています

Radio Times
Bafta Television Awards 2012 live blog

BAFTA 関連動画
Cumberbatch videobank
※ BAFTA Playlist

BAFTA 関連画像
Cumberbatch photobank

ベネディクトと BAFTA…
これまでも決して相性がいいとは言えない関係でした。
過去3回のノミネートでは、いずれも受賞には至らず。

2004: ‘Hawking’  Steven Hawking 役 主演男優賞 ノミネート
2009: ‘Small Island’ Bernard Bligh 役 助演男優賞 ノミネート
2011: ‘SHERLOCK’ Sherlock Holmes 役 主演男優賞 ノミネート

そして、今年。
悲願の BAFTA 像を手にして颯爽とステージに立つ
ベネディクトの姿は、またしても幻に終わってしまいました。

そうはいっても、まだまだ SHERLOCK の快進撃は続きます。
ベネディクトの将来だって、果てしなく長く続いていきます。

これからもずっと彼のすばらしい演技を愛でていけるのならば、
ファンとして、それで十分幸せなのではないでしょうか。

さぁ、気持ちを切り替えて、上記リンク先に記録されている
ベネディクトの晴れ姿をじっくりと堪能してくださいね☆

インタビューなどはこれからもどんどん上がってくるはずです。
この post に追記していきますので、どうぞお楽しみに!

【additional link as of 2012/06/06】

Tumblr でブログを書いていらっしゃる Geny さんが
授賞式当日の会場の様子を画像たっぷりに紹介している
post へのリンクを貼っておきます。 おでこ拭き拭きベネディクト♡

I can’t believe I am standing here, talking with Benedict’s Mom about his bodily proportions.” aka MY BAFTA NIGHT!