2012/07/12 : Benedict appears in WW1 Piano and Poetry at Cheltenham Music Festivals

英 チェルトナム (ロンドンから鉄道で約2時間半) にて 7/15 (日) まで開催中の
Cheltenham Music Festival にベネディクト・カンバーバッチが登場しました。

Parabola Art Centre で行われた WW1 Piano and Poetry という催しで、
ドビュッシーやストラヴィンスキーらの曲がピアノで演奏される中、
第一次世界大戦をテーマにした詩を何篇か朗読しました。

Cheltenham Music Festivals イベント詳細
M56 WW1 Piano and Poetry

Cheltenham Music Artist Profiles
Benedict Cumberbatch

First World War.com
prose and poetry
※ W.Owen と A. Brook の作品が朗読された旨、確認済

editor’s Tumblr
Cumberbatch photobank

【additional link as of 2012/07/14】

YouTube – Cheltenham Festivals 公式チャンネル
Benedict Cumberbatch – Cheltenham Music Festival

戦争に対する思い、文学の脚色と原作の関係、
新作 ‘Twelve Years a Slave’ などについて語っています。

仕事について語り出すと止まらなくなってしまうんですね。
「俳優」 という職業といかに真剣に向き合っているか、
彼のインタビューを見るたびにひしひしと伝わってきます。

Advertisements