2012/11/08 : Benedict named one of London’s 1000 Most Influential People 2012

英イブニング・スタンダード紙が毎年決まってこの時期に発表している
「ロンドンで最も影響力のある1000人」。 2012年版の内容が明らかに。

昨年、National Theatre で上演した Frankenstein が好評だった
ベネディクト・カンバーバッチは、劇場部門で名前が挙がりましたが、
今年は SHERLOCK S2、Parade’s End といったドラマの放送や
公開待ちの映画 The Hobbit や Star Trek 2 で注目を集めたため、
フィルム部門でリスト入りを果たしました。おめでとうございます!

The Evening Standard
London’s 1000 most influential people 2012: Film

すでに撮影済みで2013年中の公開待ち作品 Twelve Years a Slave、
現在 US にて撮影中と思われる August: Osage County、
2013年早々に撮影開始と言われている BBC SHERLOCK S3、
その後は 「5人目のビートルズ」 エプスタイン氏の伝記映画にて主役…

まだ少し気が早いですが、2013年もバッチさんで頭がいっぱいの予感。
reader のみなさんとともに、彼の活躍とさらなる成長を見守ります☆

Advertisements