2012/12/12 : Benedict Cumberbatch talks his villain role in STID

STID で演じている悪役について、ベネディクト・カンバーバッチが語る
インタビュー動画がいくつか公開されていますので、リンクなどをご紹介。

ET online (CBS)
Meet the New ‘Trek’ Villain: Benedict Cumberbatch

MTV NEWS
Benedict Cumberbatch’s ‘Star Trek’ Villain Is ‘A Terrorist’

E! online
Star Trek Into Darkness: Benedict Cumberbatch Spills on Sequel’s New Villain,
Plus More Big-Screen Scoop

Access Hollywood (NBS)
Benedict Cumberbatch On Star Trek Into Darkness:
‘I Think This Will Be A Great Treat For Movie Lovers Everywhere’

Access Hollywood (NBS)
Benedict Cumberbatch: I’m Not Playing Khan In Star Trek Into Darkness

Access Hollywood (NBS)
Benedict Cumberbatch: Does He Feel Pressure To Live Up
To Fan Expectations For Star Trek Into Darkness?

editor’s YouTube playlist
Cumberbatch videobank: Star Trek Into Darkness
上記すべての動画をまとめてあります

バッチさんが STID について語る動画は、これらが初めて。
さまざまな憶測を呼んだ役名を言われて肯定する場面など、
盛りだくさんな内容がギュッとつまったインタビューばかり。

オリジナルのテレビシリーズ、エイブラムス監督による前作の
ファンであったことをちょっと話すだけで思わずため息が出たり、
エイブラムス監督を master と呼んで厚い信頼を表現したり。
そんなバッチさんの様子を見ていると、こちらまで熱くなります。

この作品に関われたことをどれほど誇りに思っているか。
撮影を振り返って話をするだけで、どんなに興奮しているか。
こんなインタビューを見せられたら、STID への期待が
どうしたって膨らんでしまいますね。9 月公開が楽しみ☆

ET online インタビューでは、胸に手を当ててこんな言葉を。
I have faith that they will enjoy this film as much as they did the first.

なるほど。 believe でも swear でもなく have faith なんですね。
作品に対する強い自信、信念、忠実さを感じました。

そうか、そうか、と感銘を受けながら続きを見ていくと、
He (= John Harrison) is a terrorist. って、単刀直入スゴイ。
a psychological terrorist なんて表現には鳥肌ですね。

これでもか!というじらしプレイの後に、この表現だもの。
解禁となった途端にズバッと言い切る潔さやら、男らしさやら。
まぁ本当に、見れば見るほど虜にさせられて、ぐったり…