2012/12/17 : Star Trek Into Darkness new teaser released

12/06 (木) に解禁となるや、世界中のトレッキーたちを騒がせた
Star Trek Into Darkness Announcement (第一弾予告) に続き、
ダークな世界観がさらに強調された1分57秒のティーザーが公開。

iTunes Movie Trailers
Star Trek Into Darkness
一番上の Teaser です

YouTube
Star Trek Into Darkness – Official Trailer (HD)

You think you’re safe? You are not.
ふわぁぁぁ、バッチさん、コワイ! (違

editor は、オリジナルのテレビシリーズのファンでして、
あの女好きのカーク船長、あの超ツンデレのスポック、
カークとスポックの意見の対立 (実は単なるイチャイチャ) を
あの真っ青な目で優しく見守る、転送嫌いなマッコイ先生、
そして、1970年代後半生まれの眼からすると、近未来的にも
ハイテクにも見えず、むしろレトロで可愛いエンタープライズ号…
その世界の印象が強いので、未だエイブラムス監督版には
馴染めていないというのが、正直なところなのです、実は。

だから、STID トレイラーを見るたびに 「これ、マッコイ先生か」
「ウーラ、ずいぶんスリムだな…」 「チェコフ、どれだろ?」 なんて
すぐに考えてしまって、しかも、バッチさんばかり凝視するし、
ちょっと ST 脳を鍛えなおさないといけませんね。一作目を早く見よう。

今回のティーザーでは、バッチさん (ハリソン役) が激しく
怒り狂っている表情も確認できました。あんな顔、初めて。

カメラが回る直前はどんな顔して過ごしているのかな。
静かにどこかに腰掛けて、徐々に気持ちを高めるのか、
直前まで 「あはは」 なんて共演者と談笑していて、
いきなり 「じゃあ… (キリッ!」 と役に入り込むのかな。
もちろん、監督、撮影環境、共演者によるんだろうけど、
STID の場合はどんな風だったのかな… (もわんもわん

こんなことを想像し始めると、アッという間に時が…
しかも、新ティーザーと全然関係ない話になりました。
むっちむちバッチさんを貼って、この post を終えますね。