2013/01/13 : Benedict Cumberbatch at 2013 Golden Globes

reader のみなさま、ついに Golden Globes 当日がやってきました
どんな授賞式になるのでしょうか? ログ形式で記録していきますね。

08:45 すぎ、Beverly Hilton に入る階段の下まで歩いてきたバッチさん。
editor が某ストリームで確認した時は、軽くカメラの前でポーズをとる程度で、
「さすがに少しは緊張しているのかも」 と思わせる若干硬めの表情でした。

その後、徐々に上がってきた別の画像やインタビューを見てみたところ、
ほぼいつもと変わらない笑顔を見せていたので、前日に宣言していた通り、
「とにかく楽しもうと思っている」 のでしょうね。相変わらずの絶品貴公子。

10:55 すぎ、バッチさんがノミネートされていた部門の受賞者が明らかに。
全米ケーブル局史上最高視聴率を獲得したと言われる Hatfield & McCoys
主演した Kevin Costner が受賞を果たしました。おめでとうございます!
大方のメディアが予想していた通りの結果、と言えるのではないでしょうか。

BAFTA で受賞が叶わなかった時にも、不思議なほど冷静だったのですが、
今回もやはり、特に 「悔しい!」 とか 「どうして!」 といった気持ちは皆無でした。

バッチさんは、心の底から 「ノミネートだけでも光栄なこと」 と思っていて、
心の底から大先輩俳優の受賞を祝福して拍手を送っている、と信じられるから。

人間としての成長、俳優としての経験を日々積み重ねて素敵になっていく彼は、
これからも幅広い役に挑戦し、その度に新しい魅力を放ってくれるはずです。
これから先、ファンを何度卒倒させてくれるのか、楽しみでなりません (^o^)

バッチさん。会場の雰囲気、アフターパーティ、みなさんとの交流を楽しんできてね。
そして、もっともっと輝いた存在になってね。 editor の願いは、ただそれだけ。

休日にもかかわらず、朝早くからストリームや Twitter で授賞式を見守った方は、
どうぞ残りの時間をのんびりと過ごしてくださいね。SHERLOCK でも見ながら…♡

editor’s Tumblr
Cumberbatch photobank:GG

editor’s YouTube
Cumberbatch videobank: 2013 public appearance