2013/02/10 : Benedict plays British PM and Snape in The Simpsons

米テレビ史上最長寿アニメとして知られる The Simpsons (FOX) は、
全世界で毎週 6000 万人以上が視聴すると言われる大人気番組で
20年以上にわたり、文化や言語に広く影響を与えてきた存在です。

そんな The Simpsons に、バッチさんが声の出演を果たしました!
今日放送された Love is a Many Splintered Thing という回です。
これで、またまた知名度 UP ですね。 おめでとうございます♪

2012 年 5 月、SHERLOCK S2 プロモーションで L.A. を訪れた際、
バッチさんが参加していたミーティング会場の隣にあるスタジオで、
The Simpsons のアフレコが行われていたのが出演のきっかけでした。

RadioTimes
Benedict Cumberbatch to make Simpsons cameo

この記事を読んだ時、普段の謙虚で控えめなバッチさんとは一味違う、
ここぞという時にはしっかり自己主張をして、確実にチャンスを手に入れる
男前でちょっと強気なバッチさんの姿を垣間見た気がして、ついどぎまぎ…
(゚д゚*) こんな顔で記事の文章をぼーっと見つめていたのを思い出しました。

EW.com
‘The Simpsons’: Watch Benedict Cumberbatch play the British prime minister AND Snape — EXCLUSIVE VIDEO

バッチさんが以前から Alan Rickman のモノマネをしているのは有名ですが、
今回は Hugh Grant のモノマネまで! あぁ、笑いが止まらない… (ぶるぶる

はぁ… このお方は、どこまで声を自由自在に操れるんでしょうね。
職業に 「声の魔術師」 って追加しておいたらいいのに… (そして妄想世界へ

ちなみに Love is a Many Splintered Thing というタイトルは、
Love Is a Many Splendored Thing (邦題 「慕情」, 1955) の捩り。
この時代の映画を手当たり次第に鑑賞していた日々を思い出しました。

こうしたいろんな記憶が蘇えらせてくれることもまた、バッチさんの魅力。
いつまでも彼をリスペクトしていける理由のひとつは、そこにあるのかも。

Advertisements