2013/07/16 : Benedict greets fans at STID Tokyo Special Previews

不慣れな人にとっては過ごしにくいこと極まりないと思われる日本の蒸し暑い夏。
そんな中、NTV スッキリ!! への生出演、nicofarre での記者会見を涼やかにこなした
ベネディクト・カンバーバッチが次に現れたのは TOHO シネマズ 六本木ヒルズ。

バッチさんによる舞台挨拶付き STID スペシャルプレビューは、19:00/19:35/20:05
開演の計 3 回が行われ、それぞれの回で異なるサプライズが用意されていたようです。


■ 19:00~  シアター7  (約 650 席)

他のゲストや取材陣が入り、最も大規模な舞台挨拶となったのが、この回でした。
記事・画像・動画ともに数多く見つかりましたので、以下のリンクをご参照ください。

シネマトゥデイ
ベネディクト・カンバーバッチ、37歳の誕生日を日本のファン600人が祝福!

映画.com
カンバーバッチ、サプライズの誕生日祝いに感激し“ジョン・ハリソン”ケーキの頭をパクリ

Walker plus
ベネディクト・カンバーバッチが日本のファンと誕生日をお祝い「言葉がでないくらい嬉しい」

TVグルーヴ
来日中のベネディクト・カンバーバッチがファン600人と誕生日をお祝い! 自身そっくりのケーキを頭からガブリ

海外ドラマ NAVI
「僕はとても美味しいね!」 ベネディクト・カンバーバッチがモグモグコメント! 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』特別試写会

ORICON STYLE
ベネ様、ファンのサプライズに大感激 栗山千明は初対面で惚れぼれ

マイナビニュース
ココリコ田中「顔が長めなスポックですみません」B・カンバーバッチと対面

CELEBSTYLE japan
ベネディクト・カンバーバッチ 舞台挨拶&スペシャルプレビューの模様

Cinema Factory
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 来日舞台挨拶&スペシャルプレビュー

映画と。
B・カンバーバッチ登場にファン歓喜!『スター・トレック』特別上映会レポート
「役者としてこれ以上望むものは無いというぐらい、素晴らしい体験だった」

トーキョー女子映画部の取材リポート
自分を食べちゃって失敗!?ベネディクト・カンバーバッチ

STARTREK.com
Cumberbatch Promotes Star Trek Into Darkness In Japan

Entertainmentwise.com
More Cumberbitches! Benedict Cumberbatch Sends Fans Wild As He Arrives In Japan

UPI.com
Benedict Cumberbatch birthday in Japan

celebitchy
Benedict Cumberbatch greets Japanese Trekkies, wears too much makeup

YouTube
ベネディクト・カンバーバッチ登場!映画「スター・トレック  イントゥ・ダークネス」舞台あいさつ

editor’s Tumblr
Cumberbatch photobank: TOHO cinemas roppongi, 19:05


■ 19:35~  シアター5  (約 270 席)

3 回の舞台挨拶のうち、最も小さいシアターで行われたのが、この回。
取材陣の姿はなく、アットホームで静かな雰囲気の舞台挨拶でした。

舞台と呼べるほどの広さもないと思われる、スクリーンと座席一列目の間に、
エンタープライズ号が描かれたプロモ―ション用パネルが立てられており、
そのパネルと一列目の間、奥行がほとんどないスペースにバッチさんが。

YouTube
Benedict Cumberbatch STID special preview in Tokyo 20130716
huge thanks to kochage for sharing this fab vid

Hello. Good evening. と前置きしてから、STID のために再来日できた喜び、
今日ここで作品をシェアできることに対する興奮などを語って、挨拶しました。

It’s just wonderful to see so many fans watching the film tonight.
It’s a great thrill to me to be here in Japan and in Tokyo to introduce the film.
I’m sorry I’m not gonna be here for the premiere but I’m doing more Sherlock Holmes.
I remember when I first saw the film I was nervous because I was in it,
but the film itself was so thrilling that I forgot about that very very swiftly.
And… yeah, I’m not gonna say too much ’cause you just need to get on to watch this film.
It’s really good fun. Thank you.

この時のバッチさんの表情・声色・選んだ言葉から editor が感じたのは、
あぁ、とってもリラックスして、この場の空気を楽しんでいるな、ということでした。

コメントの中には 「この映画を紹介するために… 」 「出演しているから…」 など
作品に参加した俳優としての立場から出た言葉がもちろん含まれてはいますが、
「出演者」 としてではなく 「この映画を愛する一人の人間」 として話をしようと
心掛けているのでは…? と思えるほど、肩の力が抜けた、優しい話し方でした。

また、演技中に見せる、人をアッと言わせるようなカリスマめいた強いオーラはなく、
その場にいる人たちをホッとさせる、温かくて柔らかい雰囲気を醸し出していました。

「ここで撮影は終了」 と案内があった後、成田で受けた歓迎が話題になりました。
記憶が定かではないですが、extraordinary, amazing, incredible などの形容詞や
It means a lot. といった表現を用いて、前日の感動を思い出している様子でした。

客席から Hong Kong!  (から来た!) という声が上がった時には、楽しそうな顔をして
「僕も香港経由で来たよ!」 のような内容のことを言い、会場の笑いを誘っていました。

続いて、身体作りの苦労、監督や共演者に対する気持ちなどを語ったところで、
MC さんから 「いろいろな愛称をお持ちのカンバーバッチさんですが、ここで
ご本人にぜひ愛称を決めていただきたいと思います」 と、何ともサプライズな提案。

これにはバッチさんも驚いた様子で、頭やおでこをポリポリしたり、鼻先を触ったり、
口元を手のひらで押さえたり、うつむいたり… ジッとしていられなくなっていました。

「えっ! 僕が? 自分のニックネームを決めるの? そんな… 選べないよー!
だって、日本にはいろいろと素晴らしい文化があったりするわけだし…  うーん…
ニックネームが何であろうと I trust you. 」 と、上手くまとめたところは流石です。

次に 「今日はカンバーバッチさんのお誕生日ということで、お一人だけ、特別に
質問をさせていただけるそうです」 と MC さんがおっしゃって、大勢が挙手を。

バッチさんは 「一人選ぶの?」 と言って、客席全体を見渡していましたが、
そのうち 「あぁ… 困ったなぁ… 本当に僕が選ぶの?」 ともじもじし始めて、
さらには、客席を見つめすぎて照れくさくなってきたのか、とても恥ずかしそうに
耳を掻いたり、舞台の上でオロオロと動き回ったり。いつもの知的はどこへやら。

「無理だよ、一人なんて選べない」 「そんなの不公平だもん」 「できないよー」 と
可愛らしく駄々をこねた後 「君が選んで」 と、ちゃっかり MC さんにお願いを。

運よく指名された女性が咄嗟に口にしたのは 「今夜、何を食べる予定ですか?」
バッチさんの答えは Sushi. (笑) よっぽどお寿司に惚れ込んじゃったんですね。
日本食の話になると、とたんに語彙が乏しくなってしまうバッチさん、カワイイ♡

その後 「あ、でも、たぶんポップコーンも食べるよ」 と補足していたので、
20:05 からの上映回でバッチさんも映画を観る予定なのね… と推測しました。

質問した女性は、マイクを回収される直前に Don’t go back to England! と一言。
バッチさんは Ohh…! と微笑んでから 「本当にそうしたら、そのうちきっとみんなが
怒っちゃうと思うよ。SHERLOCK が撮影できなくなるから。でも、うれしいよ」 と返答。

ここで 「そろそろ終了の時間が…」 の流れに。バッチさんは LLAP! の挨拶とともに
バルカンサイン (やはり親指はくっついたままでした) を掲げ、満面の笑みで退出。

editor’s Tumblr
Cumberbatch photobank: 19:35
フォロワさんの許可を得た上で photobank にお借りしました


■ 20:05~  シアター2  (約 370 席)

この回は Facebook で当選した特派員の方による質疑応答などの他に、
バッチさんが客席で一緒に STID を鑑賞するという、最高級の贈り物が☆

YouTube
Benedict Cumberbatch 2013 Jul 16

NAVER まとめ
ベネディクト・カンバーバッチ7月16日お仕事まとめ
7 ページ下方~9 ページにかけて、20:05 の回に関するツイがあります


editor は、ぴあ先行抽選で 19:35 の回に当選し、バッチさんに会うことができましたが、
reader さんの中には、チケットを入手できなかった方がいらっしゃるのだろうと思うと、
なかなか 「行ってきたよ!」 とレポートを書く気持ちにはなれないまま、時が過ぎました。

ずいぶん迷いましたが、メディアが入らず、ネットで話題になることが最も少なかった
19:35 の回におけるバッチさんの様子を、一人でも多くの reader さんにお伝えしたい、
その気持ちの方が大きくなったため、こうして infobank に掲載することにしました。

できる限り冷静に、できる限り正確に、その時の様子をしたためたつもりです。
客席にいらっしゃった reader さんには、ドキドキを思い出していただけますように。
その場にいられなかった reader さんには、雰囲気だけでもお伝えできますように。

thanks to ニキちゃん
Advertisements