2012/09/06 : Benedict on 12 Years a Slave red carpet at TIFF 2013

第38回トロント国際映画祭 2 日目、The Fifth Estate 記者会見の後、
グレーのスーツに着替えて Princess of Wales Theatre へと移動し、
出演作である 12 Years a Slave のレッドカーペットに登場しました。

editor はどうしても都合がつかず、ストリームを見られなかったため、
後から収集した画像と動画 (にともなう萌え) のみをシェアしますね。

YouTube
TIFF: Benedict Cumberbatch thanks the fans

その他、レッドカーペットでのインタビュー動画はコチラからどうぞ。
Cumberbatch videobank: IN PUBLIC (2013)

ネット記事や Tumblr で見つけた画像をまとめたのはコチラです。
Cumberbatch photobank: 12yas toronto red carpet

12 Years a Slave プレミア上映前、ひとりで先に壇上に立ったマックイーン監督が
プロデューサーであるブラピッ!やキャストたちを一人ずつ紹介し、観客とともに
拍手喝采で迎える演出が。バッチさんはそこにも登場、会場から歓迎を受けました。

YouTube
TIFF 2013 – 12 Years A Slave – Front Row with Brad Pitt, Michael Fassbender, Chiwetel Ejiofor

同日の早い時間に行われた The Fifth Estate 記者会見 (特に最初の方) では、
やや硬い表情も目立ったバッチさんでしたが、主役の重責から解放されたためか、
くつろいだ表情でインタビューに答えていました。そして、色気の大放出 (*p’∀’q)

艶っぽいグレーのスーツに合わせた純白シャツの… あー… からのぞく、ですね、
えぇと、その、バッチさんのスラッとした美しい首筋が、これはストリームで見ていたら
確実に椅子から転げ落ちていたであろうレベルの、それはそれは素晴らしい色気で、
えー……… てんで言葉が出てきませんので、これにて失礼します ε=ε=ε=\(;´□`)/

Advertisements