2013/09/15 : 12 Years a Slave wins People’s Choice Award at TIFF 2013

第 38 回トロント国際映画祭 (TIFF 2013, 2013/09/15 (日) に閉幕) で、
その最高賞とされる People’s Choice Award (観客賞) に輝いたのは、
スティーブ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー主演の話題作
12 Years a Slave でした。関係者のみなさん、おめでとうございます☆

TIFF
2013 Festival Award Winners

The Hollywood Reporter
Toronto: ’12 Years a Slave’ Wins Audience Award

The Hollywood Reporter
Toronto: Audience Award Win Solidifies ’12 Years a Slave’ as Film to Beat in Oscar Race (Analysis)

LA Times
TIFF 2013: ’12 Years a Slave,’ ‘The Square’ win top audience prizes

Variety
’12 Years a Slave’ Wins Toronto Film Festival’s Top Audience Award

USA TODAY
’12 Years a Slave’ wins top audience prize in Toronto

CBS News
“12 Years a Slave” wins Toronto Film Fest’s Audience Award

CTV News
’12 Years a Slave’ named audience favourite at TIFF

TIFF は、オスカーを始めとする数々の映画賞レースの幕開けを告げる
存在として、毎年業界関係者や映画ファンから注目を浴びる映画祭。

ノン・コンペティション映画祭であることから、観客の投票で選ばれる
People’s Choice Awards が最高賞とされ、その受賞作に向かっては
賞レースの追い風が吹くことが多いようです。おめでたいことです。

ここへ来て思うのは、バッチさんの出演作選びの確かさ、でしょうか。
どんなに周囲からもてはやされようと、冷静に作品を見極める力。
自分を取り巻く環境、自分を見る周囲の人間の目が変化しても、
しっかりと地に足をつけているバッチさんの堅実さが素敵ですね。

12yas

= editor より =
諸事情につき、infobank 更新が遅れ気味です。ごめんなさい。
じっくりと作業できる時間が手に入り次第 post していきます。
次は、9/6 (金) TIFF での TFE 記者会見について書く予定ですが、
それまで最新情報も保留していると、更新がさらに滞ってしまうため、
やむをえず、今回のおめでたいニュースを先に post しました。

Advertisements