2014/12/23 : Cabin Pressure: Zurich aired on BBC Radio 4

とうとうこの日を迎えました  (TωT)  さようなら Cabin Pressure  (TωT) ありがとう Cabin Pressure  (TωT)

30日間、コチラから何度でも聴けます。
http://www.bbc.co.uk/programmes/p02fc3p3/player

バッチさんが参加した数多あるラジオ番組の中で、最ものびのびとした声が聴けるのがこの Cabin Pressure だった気がします。愛情いっぱいの脚本、キャストの相性のよさ、会場の和気藹々とした空気… そういったものすべてがうまく組み合わさった結果、何度聴いてもクスッと笑えてホロッと和める名作が生まれたのでしょうね。

わたしはどちらかというと 「ユーモア」 を受け止めることが苦手なタイプで、多くの人が 「面白い」 と言っているものを観たり聴いたりしても全然笑えないことが時々あるんだけど、これはしっかり笑えた。練りに練られた質の良い笑いが込められているのだと思う。

バッチさんを知ってしばらくは映像作品中心に追いかけていたのだけれど、Jaguar の CM で美声にガッツン!とやられてからはラジオも熱心に聴くようになった。上述の理由からなかなか手をつけられなかったのが Cabin Pressure。時系列好きのわたしが初めて聴いたのは、もちろん Abu Dhabi (S1 E1) だった。だから今でも一番好きなのは Abu Dhabi。

冒頭、Roger Allam さんの機内アナウンスで 「あぁ、もうこれ絶対にハマるな」 と直感し、その通りどっぷりハマってしまった。ちょっと疲れた時や気持ちが沈みがちな時に効くよね。

優しくて温かい笑い。大好き。今までどうもありがとう ✈

関連記事
Finnemore 先生ブログ: Forget What Did: Farewell Bear Facts – Zurich

Advertisements