A Midsummer Night’s Dream (2001)

作品情報

原題:A Midsummer Night’s Dream (夏の夜の夢)
原作:William Shakespeare
監督:Alan Strachan
上演:2001年6月11日 – 8月25日, Regent’s Park Open Air Theatre

出演

Rebecca Johnson, Hippolyta
Rebecca Callard, Hermia
Gideon Turner, Lysander
Benedict Cumberbatch, Demetrius
Daniel Crowder, Snug

プロット

アテネ公シーシアス(テセウス)とアマゾン国のヒポリタ(ヒッポリュテ)との結婚式が間近に迫っており、その御前から舞台は始まる。貴族の若者ハーミアとライサンダーは恋仲であるが、ハーミアの父イジーアスはディミートリアスという若者とハーミアを結婚させようとする。ハーミアは聞き入れないため、イジーアスは「父の言いつけに背く娘は死刑とする」という古い法律に則って、シーシアスに娘ハーミアを死刑にすることを願い出る。シーシアスは悩むものの、自らの結婚式までの4日を猶予としてハーミアへ与え、ディミートリアスと結婚するか死刑かを選ばせる。ライサンダーとハーミアは夜に抜け出して森で会うことにする。ハーミアはこのことを友人ヘレナに打ち明ける。ディミートリアスを愛しているヘレナは二人の後を追う。ハーミアを思うディミートリアスもまた森に行くと考えたからだ。

シーシアスとヒポリタの結婚式で芝居をするために、6人の職人が一人の家に集まっている。役割を決め、練習のために次の夜、森で集まることにする。かくして、10人の人間が、夏至の夜に妖精の集う森へ出かけていくことになる。Wikipedia

外部リンク

A Midsummer Night’s Dream (2001) | Our Heritage | Open Air Theatre

Advertisements