Field Study

no image

Title
Field Study (Episode 2)

Role
Narrator

Date
27 Jul 2004

Broadcast
BBC Radio 4

Synopsis

Martin meets Ewa and her young son, Jacek, while conducting field research. Martin’s findings yield unexpected results. –BBC Genome BETA

Details
Field Study – RadioListings

About Benedict
ブッカー賞の候補に挙がったことのある英国出身の作家 Rachel Seiffert による短編集 Field Study のうち 5 編がラジオドラマ化され、表題作 Field Study の朗読を担当した。音源は入手できず (2015年5月20日現在)。この著者の特徴なのだろうと思われるが、風景の描写はもちろんのこと、登場人物の動作も現在形で表現されており、語彙も極めて平易であるため、町の様子や登場人物の心の機微が鮮明かつ直接的に伝わってくる。活字で表現されている内容が映像として頭に浮かぶことの多い作品だったため、バッチさんの朗読を聴くことができたら… と思わずにいられない。彼の落ち着きある朗読ならば、もっと深くこの作品の魅力を伝えられることだろう。

あらすじ
主人公の男性は Martin という名の科学者で物静かな印象の人物。論文の仮説を裏付ける水質検査データを集めるために出かけた川で、水遊びをする若い女性とその息子と思われる少年の姿を見かける。川で採取した水から汚染物質が検出されたことを知った彼は、宿泊先にあるカフェで例の女性が働いていることを知り、川の水質汚染の話をする。彼女は英語があまり上手ではないため、息子を介してのぎこちない意志疎通が続く。二人の身体への悪影響を心配して 「もう川で泳がない方がいい」 と忠告しても彼女はクスクスと笑うばかり。その態度に Martin は腹を立ててしまう。翌日、食事をしに再度カフェを訪れた彼に 「昨日はごめんなさい」 と謝る少年。これをきっかけに、その少年 Jacek と母親 Ewa との交流が始まり…

Advertisements